アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > 固相担持試薬 > 固相担持試薬製品一覧

固相担持試薬製品一覧 

レジン試薬

構造

用途

製品番号

PS-Benzaldehyde
1.0 - 1.6 mmol/g

(TechNote (Eng))
(TechNote (Jap))

PS-Benzaldehyde

 

第一級アミン、ヒドラジン、還元剤等の求核剤の除去

3 g - 800502
10 g -800360
25 g - 800361
100 g - 800362
1000 g - 800363

MP-Carbonate
2.5 - 3.5 mmol/g
(TechNote (Eng))
(TechNote (Jap))

MP-Carbonate

 

一般塩基

アンモニウム塩の中和、酸、酸性フェノールの除去

3 g - 800493
10 g - 800267
25 g - 800268
100 g - 800269
1000 g - 800314
PS-Isocyanate
1.0 - 1.7 mmol/g
(TechNote (Eng))
(TechNote (Jap))

PS-Isolcyanate

 

アミン、アルコキシド等の求核剤の除去

3 g - 800495
10 g - 800260
25 g - 800261
100 g - 800262
1000 g - 800311

MP-Isocyanate
1.0 - 2.0 mmol/g

(TechNote (Eng))
(Technote (Jap))

MP-Isolcyanate

 

アミン、アルコキシド等の求核剤の除去

3 g - 801504
10 g - 801409
25 g - 801410
100 g - 801411
1000 g - 801412

MP-TMT
>0.5 mmol/g

(TechNote (Eng))
(TechNote (Jap))

MP-TMT

 

水溶液または有機溶媒からの残留パラジウム除去

3 g - 801506
10 g - 801469
25 g - 801470
100 g - 801471
1000 g - 801472
PS-Triphenylphosphine
2.2 mmol/g
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

PS-Triphenylphosphine

 

酸とアルコールの塩素化、ウィッティヒ反応、光延反応、ハロゲン化アルキルの除去

3 g - 800510
10 g - 800378
25 g - 800379
100 g - 800380
1000 g - 800381

MP-Trisamine
2.0 - 3.0 mmol/g

(TechNote (Eng))(TechNote (Jap))

MP-Trisamine

 

酸塩化物、塩化スルホニル、イソシアネート、その他の求電子剤の除去

3 g - 801505
10 g - 801397
25 g - 801398
100 g - 801399
1000 g - 801400

PS-TsNHNH2
1.8 - 3.2 mmol/g
(TechNote (Eng))

(TechNote (Jap))

PS-TsNHNH2

 

アルデヒド、ケトンの除去

3 g - 800497
10 g - 800270
25 g - 800271
100 g - 800272
1000 g - 800317

MP-Borohydride
2.5 - 3.5 mmol/g
(
TechNote (Eng))

(TechNote (Jap))

MP-Borohydride

 

カルボニル化合物、アジドおよびオキシムの還元、還元アミノ化、不飽和アルコールへの共役エノンの還元

3 g - 800512
10 g - 800401
25 g - 800402
100 g - 800403
1000 g - 800404
PS-Carbodiimide
1.0 - 1.5 mmol/g
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

PS-Carboiimide

 

アミドおよびエステル合成、ペンタフルオロフェニル、その他の活性エステル形成に用いるカップリング試薬

3 g - 800508
10 g - 800369
25 g - 800370
100 g - 800371
1000 g - 800372
MP-Cyanoborohydride
2.0 - 3.0 mmol/g 
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

MP-Cyanoborohydride

 

還元アミノ化、第一級・第二級アミンによる還元メチル化、不飽和アルコールへの共役エノンの還元

3 g - 800511
10 g - 800405
25 g - 800406
100 g - 800407
1000 g - 800408

PS-HOBt(HL)
0.9 - 1.4 mmol/g
(
TechNote (Eng))

(TechNote (Jap))

PS-HOBt(HL)

 

活性エステル試薬、酸とアミンのカップリング、保護基(Fmoc、Boc、CBz)の転移

3 g - 800509
10 g - 800417
25 g - 800418
100 g - 800419
1000 g - 800420
PS-PPh3-Pd
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

PS-PPh3Pd

 

鈴木反応の触媒、パラジウム(PH3-Pd)4によって触媒された他の反応の触媒

1 g – 800473 
10 g – 800474
25 g – 800475
100 g - 800476

PS-TBD
1.2 - 1.9 mmol/g
(
TechNote (Eng))

(TechNote (Jap))

PS-TBD

フェノールおよびアミンのアルキル化、ハロゲン化アルキルを用いたカルボン酸のエステル化、活性メチレン化合物のアルキル化、有機ハロゲン化物の脱ハロゲン化、アリールトリフラートおよびアリールノンアフラートのハイスループット合成、ウィリアムソンのエーテル合成

3 g - 800513
10 g - 800421
25 g - 800422
100 g - 800423
1000 g - 800424
MP-Triacetoxyborohydride
1.8 - 2.4 mmol/g
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

MP-Triacetoxyborohydride

 

第一級・第二級アミンによる還元アミノ化

3 g - 800517
10 g - 800413
25 g - 800414
100 g - 800415
1000 g - 800416

MP-TsOH
3.5 - 4.5 mmol/g
(
TechNote (Eng))

(TechNote (Jap))

MP-TsOH

 

アミンの除去およびキャッチ&リリース、酸触媒

3 g - 800498
10 g - 800461
25 g - 800462
100 g - 800463
1000 g - 800464
MP-TsOH Cartridge
2.5 mmol/g
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

MP-TsOH

 

キャッチ&リリースを利用したアミン精製 塩基性不純物の除去、塩基性官能基をもつ化合物の精製

0.5 gm resin in
6 mL cartridge,
30 per pack
800477-C30
PS-TEMPO
2.5 mmol/g
(
TechNote (Eng))
(
TechNote (Jap))

 

種々のアルコール酸化

3 g - 800524
10 g - 800520
25 g - 800521
100 g - 800522
1000 g - 800523

軽度に架橋したポリスチレンレジンの名称には頭に「PS-」がついています。
一般的に、軽度に架橋したポリスチレンレジンは、試薬がレジン結合官能基へ接近できるよう、レジン膨潤される溶媒を使用する必要があります。溶媒が樹脂膨潤させない場合では、レジンと相溶性の助溶媒を加える必要があります。例えばTHF

高度に架橋したマクロ多孔質ポリスチレンレジンの名称には頭に「MP-」がついています。

高度に架橋されたマクロ多孔質レジンのレジン結合官能基は、気孔ネットワークを通り拡散することで試薬と接触するので、レジンを膨潤させる溶媒の使用は必要ありません。マクロ多孔質レジンは、レジンの官能基と反応せず、かつDCMやTHFのようなPSレジンを膨潤させる溶媒の存在下で膨潤したり有意な体積変化を受けたりしない溶媒に対して効果的です。

 

シリカ試薬

構造

用途

製品番号

Si-TMT

(Technote(Eng)

(TechNote(Jap))

 

金属試薬の除去

3 g - 9538-0003
25 g - 9538-0025

100 g - 9538-0100

1000 g - 9538-1000

Si-Thiol

(TechNote(Eng))

(TechNote(Jap))

 

アルキルハライド、ベンジルハライド、クロライド、イソシアネートの除去

Pd、Pt、Cu、Hg、Ag、Pbなどの金属除去

10 g - 9180-0010

25 g -9180-0025

100 g - 9180-0100

500 g - 9180-0500

1000 g - 9180-1000

Si-Trisamine

(TechNote(Eng))

(TechNote(Jap))

 

金属スカベンジ

酸クロリド、スルホニルクロリド、イソシアネート、クロロホルメート無水物およびその他の求電子の除去

10 g - 9495-0010

25 g - 9495-0025

100 g - 9495-0100

500 g - 9495-0500

1000 g - 9495-1000

Si-Propylsulfonic Acid

(TechNote(Eng))

(TechNote(Jap))

 

 

アミンのスカベンジャー、キャッチ&リリース、酸触媒

10 g - 9536-0010

25 g - 9536-0025

100 g - 9536-0100

500 g - 9536-0500

1000 g - 9536-1000