アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > ISOLUTE SLE+

ISOLUTE® SLE+

振らない液液抽出用珪藻土カラム&プレート

SLE 抽出メカニズム 

ISOLUTE® SLE+ Supported Liquid Extraction from Biotage on Vimeo.


ISOLUTE SLE+には最適化された珪藻土が充填されています。
従来の液-液抽出メソッドを移行して使用することができます。シンプルな3ステップでリン脂質も除去しますので、イオンサプレッションを効果的に抑えたサンプル前処理を提供します。

薬物動態学会 ランチョンセミナー資料公開中!なぜ“振らない液液抽出 ISOLUTE SLE+”を使うのか??

ISOLUTE SLE+の特徴

 

効率的な抽出

ISOLUTE SLE+による抽出メカニズムは、通常の液-液抽出法に比べ非常に効率的で、

より高い回収率、よりきれいな抽出物が得られます。


エマルジョンを回避

試料と水に不溶の抽出溶液は決して直接触れることがない為、エマルジョン形成は不可能です。

これによりコンタミネーションを防ぎ、分析物の回収率を最大限にします。


自動化に対応

ISOLUTE SLE+ プレートは従来の液-液抽出に代わり自動化が容易です。

手動によるオフライン作業(キャッピング/攪拌/遠心分離/デキャッピング等)は不要で、

全ての手順は手動による仲介なく完全に自動化が可能です。


作業時間の短縮

表1に示されるように、96サンプルを液-液抽出法と比べ約半分の時間でサンプル前処理ができます。

表1. Quadra-96™ リキッドハンドラーを用いてISOLUTE SLE+ を利用した場合と 液-液抽出(LLE) とを比較

テクニック96ウェルプレートの処理時間
ISOLUTE SLE+ 12.5 min
LLE 22.5 min


優れたフロー特性

ISOLUTE SLE+ には最適化された品質の珪藻土が充填されており、ウェル間で再現性のあるフロー特性を提供しています。水性試料と抽出溶媒は均等にウェル内/カラム内に広がります。特にプレートタイプを用いたサンプル前処理の自動化においては、ウェルの閉塞は貴重な試料の損失につながるため、フロー特性は重要な要素です。


優れた回収率

 

優れた抽出効果とエマルジョン形成の回避により、図1に見られるような高い分析物の回収率と低い検出限界を提供します。

 

図1. ISOLUTE SLE+ と 液-液抽出(LLE)による分析物の回収率比較    (血漿からの三環系抗うつ薬抽出)

 

血漿からの三環系抗うつ薬抽出におけるISOLUTE® SLE+と 液-液抽出の回収率の比較



転用可能なメソッド

 

液-液抽出に用いられる水と混ざらない抽出溶媒は、ISOLUTE SLE+ 法にも利用できます。試料の前処理条件も同様で、現在の 液-液抽出メソッドは容易にISOLUTE SLE+ へ転用可能で、メソッド開発の時間を短縮します。

 

SLE: Support Liquid Extractionの原理

 

ISOLUTE SLE+ は、改質された 珪藻土が支持体として充填されており、水性サンプルがアプライされると、支持体表面に広がり吸着されます。分析物は、 液-液抽出における相の界面と同様な界面を支持体の表面に形成し残ります。水と混ざらない抽出溶媒がアプライされると、分析物は効果的に剥離し、溶媒と共に分取されます。



ISOLUTE SLE+は、中性、酸性または塩基性化合物に対し、一般的な手順* を用いて水性試料を同時に抽出できるよう最適化されています。プレートタイプは、VacMaster™-96 のような減圧マニフォールドや、減圧機能をもつリキッドハンドリングシステムも利用可能です。試料は吸引状態のプレートにアプライすることも可能です。水溶性部は吸着されます(SPEとは異なり試料はプレートを通過しません)。続いて水と混ざらない溶媒をアプライすることで分析目的物を溶離しコレクションプレートへ回収します。抽出物の溶媒をエバポレーションで留去し、分析に適切な溶媒で再調整します。

 

 * ISOLUTE SLE+ プレートを用いた生体試料液体の支持液抽出方法に関する一般的な手順は製品に付属しています。

リーフレット

ISOLUTE SLE+ユーザーガイド(1.6 MB)

サンプル前処理製品 カタログ一覧

アプリケーションノートはこちらから

注文情報

Part Number

Item

Quantity

820-0200-P01

ISOLUTE SLE+ 200ug plate96ウェル)

1

820-0400-P01

ISOLUTE SLE+ 400ug plate96ウェル)

1

820-0200-T

ISOLUTE SLE+ 200uL Sample Vol
(
アレイウェル)

100

820-0400-T

ISOLUTE SLE+ 400uL Sample Vol
(
アレイウェル)

100

820-0055-B

ISOLUTE SLE+ 400uL Sample Vol (カラム)

50

820-0140-C

ISOLUTE SLE+ 1mL Sample Vol (カラム)

30

820-0290-D

ISOLUTE SLE+ 2mL Sample Vol (カラム)

20

820-0690-E

ISOLUTE SLE+ 5mL Sample Vol (カラム)

20

820-1420-F

ISOLUTE SLE+ 10mL Sample Vol (カラム)

16