アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > ISOLUTE PPT+

ISOLUTE® PPT+

除タンパクプレート

ISOLUTE® PPT+ Protein Precipitation Plates

ISOLUTE PPT+は'solvent first'メソッドを採用した除タンパクプレートです。ボルテックスによる撹拌やプレート倒置の作業が不要なデザインになっており、効率的に生体サンプルからタンパク質を除去することができます。従来の'plasma first'メソッドによるタンパク質除去率は60-65%ですが、ISOLUTE® PPT+では90%のタンパク質が除去されます。

―ISOLUTE PPT+の利点―

  • 'Solvent first' メソッドを採用
  • ろ液白濁の問題を解消
  • 目詰まりしないフィルター
  • ボルテックス混和不要
  • 自動化処理に最適

 

'Solvent First'メソッドは沈殿効率を最大化します

適切な形状のボトムフリットにより、血漿サンプル添加中もタンパク質沈殿用の有機溶媒がウェル中に保持されます。タンパク質と有機溶媒の接触時間が十分に確保されるため、良好なタンパク質沈殿効率を示します。ボルテックスによる混和作業は不要で、タンパク質沈殿後のバキューム操作が行われるまで、サンプルろ過は起こりません。

 

厚みのあるフィルターで目詰まりを回避しています

メンブレンを採用した他の製品と異なり、ISOLUTE PPT+プレートでは最適化された多孔性デプスフィルターを採用しています。このため、沈殿したタンパク質でフィルターが目詰まりすることはありません。

 

クイック&クリーンなタンパク質除去

'solvent first'により、ISOLUTE PPT+プレートでは安定してクリーンなろ液回収を行うことができます。そのためイオンサプレッションが低減され、他のタンパク質沈殿方法によって調整されたサンプルと比較して、より正確なLC-MS/MSデータを得ることができます。酸性、塩基性、及び中性薬物を含むサンプルを、最大で96サンプルまで10分以内に処理することができます。

 

'solvent first'メソッドについて

  • ISOLUTE PPT+プレートは15~400μLの血漿サンプルを処理することができます。また、血清あるいは全血サンプルも処理可能です。 
  • 推奨のタンパク質沈殿溶媒はアセトニトリルです(溶媒:血漿=3:1(v/v))。アセトニトリルはメタノールと比較して、より効率の良いタンパク質沈殿を行うことができます。
  • 酸による沈殿にも対応します。1M TCA(トリクロロ酢酸):血漿=3:1(v/v)で処理できます。

注文情報
固定ウェルプレート(96ウェル)
Part NumberDescriptionQuantity
120-2040-P01 ISOLUTE PPT+ fixed well plate, 2 mL 1

 

関連情報

 

ダウンロード

ISOLUTE PPT+テクニカルノート(PDF 150KB)

 

関連製品

サンプル前処理製品一覧