アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > 法医学検査用前処理製品

法医学検査用サンプル前処理製品

   

バイオタージは法医中毒学および動物や人のスポーツ分野でのドーピング管理のエリアで使用される様々な製品を提供しています。

 

ISOLUTE SLE+

生体サンプル前処理用珪藻土カラム

ISOLUTE SLE+は生体サンプル前処理を目的として最適化された珪藻土です。

ISOLUTE SLE+

安定したサンプルフローで、データ再現性に優れいています。

ISOLUTE SLE+の詳細はこちらから。

法医学検査向けISOLUTE SLE+アプリケーションノートはこちらからダウンロードできます。

製品一覧

 

 

■ 高純度抽出物を得るためのISOLUTE Confirm HCX カラム

非極性(C8)と強陽イオン交換の2つの主要保持メカニズムを提供するISOLUTE Confirm HCX ミックスモードSPE カラムを使って生体液から塩基性薬物を抽出します。

この2重保持メカニズムは、非選択的LLE、レジンまたはC18ベースの方法に比べると、対象となる被分析物の回収を減らすことなく、厳しい干渉成分溶出条件の使用を可能にしています。

ISOLUTE Confirm HCX カラムは、尿、血漿および全血などの生体液から乱用薬物を非常に高い純度で抽出します。(図1参照)

Biotage の様々なリザーバおよび充填剤ベッド容量のオプションにより、自動処理との互換性ならびに、加水分解された毛髪、ウマの尿および全血などの多様なサンプルマトリックスの容量条件が確保できます。

より粘性の高いサンプルの流動特性が改良されることにより、カラム径の広がりによるカラム詰まりの可能性が減少します。

高純度抽出物を得るためのISOLUTE Confirm HCX カラム

図1. 次の物質をNIDA の100 ng/m水準濃度で添加した5mL の尿を抽出して得られたクロマトグラム
(TIC モードのGC-MS ):
 1. アンフェタミン 、 2. メタンフェタミン、 3. フェンシクリジン、 4. コカイン

 

  1. 最適な溶出溶媒で最小の溶出量(< 100μL)を達成するために
    最適化したコンフィグレーション
  2. 加水分解された毛髪抽出/クリーンアップに適しています。
  3. 乱用薬物の確認試験のための標準コンフィグレーション
    (最大5mL の尿サンプルサイズ)
  4. 重力下で溶媒や尿サンプルをカラムにロードするために最適化されています。
  5. ウマの尿の抽出に適しています。
  6. 乱用薬物のスクリーニングで5-10mLの尿を抽出するのに使用されます。

注文情報

説明数量製品番号
ISOLUTE Confirm HCX 25mg/1mL1,2 100 902-0002-A
ISOLUTE Confirm HCX 50mg/1mL2 100 902-0005-A
ISOLUTE Confirm HCX 130mg/1mL3 100 902-0013-A
ISOLUTE Confirm HCX 130mg/3mL3 50 902-0013-B
ISOLUTE Confirm HCX 130mg/6mL4,5 30 902-0013-C
ISOLUTE Confirm HCX 130mg/10mL3 50 902-0013-H
ISOLUTE Confirm HCX 300mg/6mL5 30 902-0030-C
ISOLUTE Confirm HCX 300mg/10mL6 50 902-0030-H
ダウンロード

テクニカルノート113

General Approach to the Extraction of Basic Drugs from Biological Fluids
   using ISOLUTE Confirm HCX Mixed Mode SPE Columns

テクニカルノート116

Generic Method for the Extraction of Basic Drugs from Biological Fluids
   using ISOLUTE Mixed-mode SPE Columns and 96-well SPE Plates


ISOLUTE Confirm HCX SPE 製品の全種類についてはISOLUTE Mixed-mode SPEのページをご覧ください。


■ 乱用薬物のためのサンプル調整方法

業界標準130mg ISOLUTE Confirm HCX カラムを使用した一連の明確なプロトコルを用意しています。

5mL 尿サンプルの抽出をベースに、すべての主要なDOAクラスの高回収率(>90%)が保証されます。抽出物はTLCスクリーニングおよび NIDA指定のカットオフ水準でのGC-MS 確認に適しています。

ISOLUTE HCX カラムのアプリケーションノート

被分析物アプリケーションノート
アンフェタミンとメタンフェタミン IST1034
バルビツル酸塩 IST1032
コカインおよびベンゾイルエクゴニン IST1002
アヘン剤(コデインとモルヒネ) IST1050
LSD IST1041
フェンシクリジン IST1039
塩基性、中性および酸性乱用薬物の分画 IST1044

ISOLUTE HCXカラムの詳細はミックスモード充填剤のページをご覧ください。

 

■ 自動乱用薬物試験のための簡略化された単一カラム方法

ISOLUTE Confirm HCX の安定性のある化学的性質をベースに、BiotageはすべてのNIDA-5(SAMHSA-5)乱用薬物分類の抽出に使用できるシンプルな、単一カラム法を開発しました。

SPE 法は、RapidTraceと一緒に使用されるように設計されており、全部で8種類の溶媒しか使用しません。
詳しい情報については、
アプリケーションノートIST1081を請求してください。

 

■ ISOLUTE 101 SPE カラムを使用した毒物学的スクリーニング

ISOLUTE 101は非選択的高分子充填剤で、生体液中の様々なクラスの薬物のための毒物学的スクリーニングで使用されます。

500mg/6mL カラムコンフィグレーション(製品番号101-0050-C)が死体血および組織などのより複雑なサンプルのスクリーニングへの適用で成功しています(参照. Stimpfl et al, J. Anal. Toxicol., 2001, 25 (2): 125-129)。

詳細についてはそれぞれのアプリケーションノートIST1069を請求してください。ISOLUTE 101 SPE カラムの注文情報については、非極性充填剤のページをご覧ください。

■ ISOLUTE Confirm HAX SPE カラム

生体液から酸性薬剤を高純度で抽出するのに理想的なISOLUTE Confirm HAX SPE カラムは非極性(C8) と強陰イオン交換 (-NR3 +)官能基の両方を備えています。

アプリケーションノートIST1035には、尿からTHC代謝産物を抽出するためのISOLUTE Confirm HAX カラムの使用についての説明がされています。

ISOLUTE Confirm HAX SPE カラムの注文情報は、こちらに掲載されています。
 

■ ドーピング管理用製品

ISOLUTE C8、C18 およびENV+ カラムは、ステロイドやそのグルクロナイドおよび硫酸エステル代謝産物のヒトの尿からの抽出など、スポーツにおけるドーピング管理での用途に理想的です。

例えば、ISOLUTE C8 はスポーツ選手の尿から5α-ジヒドロテストステロンを抽出するのに使用されます。
(参照:. Kicman et al, Clinical Chemistry, 1995, 41/11,1617-1627)

ISOLUTE非極性充填剤注文情報については、非極性充填剤のページをご覧ください。

■ 尿中のビタミンD代謝産物の分離のためのISOLUTE MFC18

ISOLUTE MFC18 カラムはヒドロキシル基1つにおいて極性が異なる25-ヒドロキシビタミンD と1, 25-ヒドロキシビタミンDを抽出、分離するために使用されます。2つの代謝産物の分画は、被分析物の極性による被分析物溶出ステップ中に起こります。

詳細についてはそれぞれアプリケーションノートIST1021を請求してください。

ISOLUTE MFC18 SPE カラムの注文情報は、非極性充填剤のページをご覧ください。

■ 尿および血漿からのカテコールアミンの抽出

ISOLUTE MFC18 SPE カラム上でのジフェニルボロン酸-カテコールアミン複合体の保持に基づいてカテコールアミン抽出のためのシンプルなSPE手順が開発されました。抽出物を酸で処理することによって遊離カテコールアミンが精製されます。

参照:

ISOLUTE MFC18 SPE カラムの注文情報は、非極性充填剤に掲載されています。