アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > 固相担持試薬

固相担持試薬

図:PS-PPh3-Pdの構造

 

 

有機合成用レジン試薬&シリカ試薬

工業スケールでの提供も可能です

 

バイオタージの固相担持試薬には、レジン試薬(ポリマーベース)とシリカ試薬(シリカゲルベース)があります(レジンとシリカについて)。

ポリマーあるいはシリカゲルの表面に官能基を担持しており、スカベンジャー(パラジウム、カルボン酸、アミンなどの除去)や液相合成用試薬(アミド合成、Pd担持触媒、還元アミノ化など)として利用できます。

バイオタージでは、導入初期の評価検討用にも便利な各種ツールキットをご用意しています。複数の試薬を少量ずつセットにしていますので、比較検討にお役立てください(ツールキットリスト)。


【金属スカベンジャー 動画】

Metal scavengers from Biotage on Vimeo.

 
 

製品リスト

 

スカベンジャーとしての利用

レジンやシリカ試薬をスカベンジャーとして使用することで、反応後の後処理(クロマト精製など)を簡略化することができます。

反応混合溶液内に存在する不純物(過剰な試薬や副生成物)と、選択的に結合する官能基を担持した試薬を用いると、レジンあるいはシリカ(の表面の官能基)に結合した不純物は単純な濾過作業で除去され、目的化合物は濾液中に単離されます。

セレクションガイド

 

合成用試薬としての利用

液相試薬と同様の合成転換を目的として固相担持試薬を用いると、過剰な試薬や副生成物はレジン/シリカに結合したままで残存し、目的物をシンプルな濾過で精製できます。
さらに、固相担持試薬は精製を簡易化するのに他に、「分子として存在すると互いに反応する官能基でも、それらが固相に担持されている場合には同時に使用できる」というユニークな性能を持ち合わせています。

セレクションガイド

 

ツールキット一覧

製品番号 製品 説明
K-MS-2 金属スカベンジャーツールキット パラジウムなどの貴金属をFDA認可
レベル(医薬品グレード)まで除去する
金属スカベンジャーの検討用セット
 製品詳細

 

 

 

 

関連情報

 

ダウンロード 
有機合成ワークアップカタログ

Organic_Synthesis_Workup_Tools
右クリックからダウンロード
約5.0MB

 

金属スカベンジャーガイド


右クリックからダウンロード
約1.1MB

 

金属スカベンジャー ユーザーインタビュー

 

関連製品

固相担持試薬ツールキット

マイクロウェーブ合成装置Initiator+

自動フラッシュ精製装置Isolera