アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > 自動固相抽出システム RapidTrace SPE Workstation

RapidTrace+® SPE Workstation


自動固相抽出装置

 Rapid Trace+

※Vimeoにアクセスできない場合は                        

こちらからダウンロード (avi形式:ZIPファイル 約39.6MB) できます。

RapidTrace+ SPE Workstationは、

モジュール構成を採用したハイスループット自動固相抽出処理プラットフォームです。

LC-MS/MSやGC-MS分析のサンプル前処理や、サンプル・クリーンナップで利用する

SPE処理を最大限に効率化し、今日のパワフルな分析装置の利点を最大限に生かすことができます。

RapidTrace+の主な特徴

  • 標準タイプの1mL、3mLおよび6mLシリンジカラムに対応
  • シリンジポンプ送液による正確な流速コントロール
  • 優れたデータ再現性
  • 8種類の試薬・溶媒を利用可能
  • 試薬・溶媒混合用ミキシングチャンバー搭載
  • 4本の分別廃液ライン
  • 増設可能なモジュール構成
  • 10モジュールまで1台のコントロールPCで制御可能
  • 使いやすいコントロール用ソフトウエア


RapidTrace+は、サンプル量40mLまでの自動化に適しており、幅広い分野で活用されています。
特に法規制下にある創薬、臨床検査、法医学の分野で多用されています。
また、タバコ産業や食品、飲料、競走馬産業でも用いられています。

処理するカラムのサイズ、サンプル量およびスループットによって、2機種から選択できます。

製品仕様

対応カラムサイズ 1mL, 3mL, 6mLスタンダードシリンジカラム
サンプル量 0.1mL - 40mL
シリンジポンプ容量 0.1mL - 5.8mL
流速 0.1mL/min - 42mL/min
送液精度 3.0mL±1%
溶媒混合容量 5.0mL(ミキシングチャンバー容量)
液体センサー 1.2mL以上
溶媒ライン 8本
廃液ライン 4本
ガスライン 1本(最大2.8 bar)
寸法 10cm × 55cm × 60cm (W x D x H)
重量 14.5kg
電源 電源50-60Hz, 100-240 VAC±10%