アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > Isolera Spektra

Isolera™Spektra

フラッシュ自動精製装置Isolera オプション機能
      <動画をクリック↓↓>

Spektra画面

Isolera Spektra全波長スペクトルスキャンベースライン補正機能

 

 

IsoleraTM Spektraは、フラッシュ自動精製装置Isoleraのオプション機能です。

可変波長タイプ及びUV-Visディテクター搭載のIsoleraで使用できます。 

IsoleraTM Spektraの機能

 

フラッシュクロマトでアセトンが使えます!
フラッシュ自動精製装置Isolera Spektraの最新機能を使用すると、アセトンやトルエンを移動相として使えます!

アセトンを使用した実際の分取精製をアプリケーションノートにまとめました!

アプリケーションノート
ダウンロード

(500KB)

動画デモ

Biotage® Isolera™ Spektra feature demo from Biotage on Vimeo.


λ-ALLフラクション

指定した範囲の波長を吸収する全ての化合物を回収します。指定可能な波長幅は200-400nm(UV-visは200-800nm)です。IsoleraTM Spektraのベースライン補正機能と合わせて使用することにより、さらに威力を発揮します。微量に含まれる化合物(マイナー化合物)に対する感度が向上し、回収した化合物の純度も高まります。また、1波長あるいは2波長での検出より多くの化合物を回収できます。

ベースライン補正機能

グラジエント実行時に、短波長でのベースライン増加を補正します。より正確な化合物検出が可能となり、高濃度で回収できます。本機能は、使用溶媒量の削減し、フラクション後の溶媒留去時間も短縮することができます。

 

天然物抽出液をIsoleraTM Spektraのλ-ALLフラクション機能と

ベースライン補正機能を活用した分離例

[分離条件]

System:  Biotage® Isolera™ Four
Cartridge: Biotage® SNAP KP-SIL 25g
Detector:  UV-vis
Solvent A: Heptane
Solvent B:  EtOAc
Equilibration: 10% B for 3 CV @ 50 mL/min
Gradient: 10% B for 1 CV, 10-100% B in 10 CV, 100% B for 2 CV
Flow rate: 25 mL/min
Load: 1 mL heptane solution
Detection: λ-All (200-800 nm)
Monitor λ: 430 nm, 459 nm
Threshold 60 mAU

ベースライン補正前後

全波長スペクトルスキャン
IsoleraTM Spektraでは、それぞれのピークにおける全波長スキャンデータのリアルタイムモニターが可能です。分離した化合物の純度評価を実施する事で、精製後のTLCによる確認作業が不要になります。また、精製後の3D表示により、即座にフラクションの純度が確認できます。

TLCステップグラジエント作成機能

TLCの結果に基づいてステップグラジエントを作成します。6化合物分までのステップグラジエントを設定できるため、それぞれの化合物に最適な条件で自動のグラジエントを行うことができます。溶出時間予測機能や、最適カートリッジサイズの選定機能も追加されています。

リーフレット

有機合成製品カタログ(1.0MB)

関連製品

<精製装置>
Isolera
Isolera LS

 

<フラッシュ精製カートリッジ>

SNAP Ultra
SNAP
ZIP
ZIP Sphere

注文情報

製品番号

製品名

ISO-SPK

Isolera Spektra