アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > Isolera Dalton2000

IsoleraTM Dalton2000 NEW!!


マススペクトル検出フラッシュ自動精製システム

 

Isolera_Dalton2000Isolera_Dalton2000

Dalton2000   Isolera_DaltonIsolera_DaltonIsolera_Dalton


IsoleraTM Dalton2000は、順相でもマススペクトル検出が可能なFlash自動精製装置です。

基本性能

90-2,000m/zの範囲で化合物の同定を行う事が可能となります。UV分取にMassスペクトル情報を付加させ、化合物同定を同時に行う事ができます。

さらに、Massピーク分取を実行できます。UV吸収のないサンプルに有効です



取扱いに優れたイオン源

簡便化された部品で構成し、ユーザー自身でESIとAPCIの交換が可能で日常のメンテナンスも容易です。

Biotage Dalton 2000上部前面

イオン源の交換が簡単に行えます
Biotage Dalton 2000上部前面 イオン源の交換が簡単に行えます



簡便なダイレクトインジェクション

溶液サンプルまたは固体試料をダイレクインジェクションしてMassの確認も可能です。

シリンジダイレクトジェクションポートバルブ

固体試料を直接打てるASAPプローブ
シリンジダイレクトジェクションポートバルブ 固体試料を直接打てるASAPプローブ



最大4つの XIC Collect 分取精製

既に確認済みのMassターゲット化合物のm/z(ポジティブ/ネガティブどちらも選択可)を入力することで効率よく分取が行えます。結果データから各フラクション内のMass確認もできます。

ダイレクトインジェクション結果(Mass Analysis)からの結果データから最大4つのXICデータが入力できます。

XIC分取中のクロマトグラム。Status画面にてクロマトグラムを拡大したり、目的の位置にドラッグしたりすることができます。

ダイレクトインジェクション結果

Mass Analysisからの結果データから

最大4つのXICデータが入力できます。

XIC分取中のクロマトグラム

Status画面にてクロマトグラムを拡大したり、

目的の位置にドラッグしたりすることができます。

 

簡単操作で結果レポート作成

分取後の結果データ編集を本体画面で編集や出力が簡単に行えます。

簡単に結果レポートが利用可能

  結果ファイルよりクロマトグラムをスライドし、その時のMassデータの確認ができます。重なったクロマト内のMassを確認することで不純物同定ができます。

簡単に結果レポートが利用可能

1)各フラクションのMass情報(XIC、TIC)分取条件

及び結果を保存します。2)Report setupにて、目的化合物の確認や結果保存のための編集が行えます

結果ファイルよりクロマトグラムをスライドし、その時のMassデータの確認ができます。

重なったクロマト内のMassを確認することで不純物同定ができます

リーフレット

Isolera Dalton 2000 (PDFファイル 1.1MB)

 

関連製品

精製装置

Isolera Spektra 全波長スペクトルスキャン機能

 

システム仕様

寸法

Biotage Dalton 2000 (W x D x H):

280 mm x 560 mm x 660 mm

 

Isolera One/Four (W* x D x H):

355/577 mm x 497 mm x 725 mm

(高さはIsolera Dalton Nanolink含む)

* 幅はトレイの数により異なります(1列/2列)

重量

Biotage Dalton 2000: 54 kg

Isolera Dalton Nanolink: 10 kg

Isolera One/Four: 30-35 kg (システム構成による)

ロータリーポンプ(外部): 29 kg

MS検出タイプ

シングル四重極

イオン源

APCI (大気圧化学イオン化)

ESI (エレクトロスプレーイオン化法)

測定

ポジティブ/ネガティブ 同時測定

質量範囲

m/z 10-2000

Mass精度

+/- 0.1

分解能(m/z)

< 0.7 FWHM

Mass安定性

+/- 0.1 (m/z[units]24hour)

Mass分取(XIC)

4ピーク

TIC分取

可能

コントロール

インターフェース

Dalton 2000 Software

温度範囲

18-24℃

湿度範囲

40-60% (結露しない状態から24℃)

Mass検出器

窒素ガス要件

圧力: 4.1-6.9 bar (60-100 psi)

ガス消費

8 L/min

電源

100-240 V AC ±10% : 50/60 Hz


Isolera One / FourとIsolera Dalton Nanolinkは、
同じ電源コンセントを使用して共通グランド(アース)に接続する必要があります。

消費電力

Biotage Dalton 2000: 600 VA

Isolera Dalton Nanolink: 130 VA Isolera One/Four: 200 VA

ロータリーポンプ(外部): 550 VA