アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > Isolera Dalton

IsoleraTM Dalton


マススペクトル検出フラッシュ自動精製システム

 

Isolera_Dalton

Isolera DaltonIsolera_DaltonIsolera_DaltonIsolera_Dalton

Isolera™ Dalton - Flash Chromatography with Integrated Mass Identification from Biotage on Vimeo.


IsoleraTM Daltonは、順相でもマススペクトル検出が可能なFlash自動精製装置です。



Isolera Dalton特徴

アプリケーションノート

Note 74 UV吸収のない化合物の還元的アミノ化
Reductive Amination with No UV Absorbance
英語
(700 KB)
Note 73 天然物アプリケーション:Isolera Daltonを用いたタバコの葉からの抽出
Natural Product Application: Using Isolera™ Dalton for Extraction from Tobacco Leaves
英語
(700 KB)





MSトリガーによりさらに精度の高い分取が可能!

ダイレクトインジェクションバルブが搭載されており、あらかじめ化合物のMSを確認することができます。そのMSをトリガーにフラクションができるため、UV吸収のない化合物でも精製することができます。

わずか30分程度で使用可能!

スタートアップに必要な時間はわずか30分程度です。(ポンプによる減圧時間も含みます。)終夜電源を入れておく必要はありません。

1~100mL/minの流速での精製が可能!

「MS検出のため、流速や濃度が限られるのでは・・・」という心配はご無用です。従来通りの分取濃度、Isolera Spekrtaと同じ流速で精製できます。

 

コンパクトな設置面積

独自の技術により省スペース化したMS検出器をIsolera Spektraにリンクさせています。ドラフト内でもご使用いただけます。

 

導入しやすいインフラ要件

経済的な本体価格に加え、コストやメンテナンスも削減できるように設計されています。
 ・特別な空調、外付けポンプは不要
 ・窒素消費量は約2.5 L/min (一般的なMSの1/6)
 ・必要な電源は100V

 

メンテナンスも簡単!

小型化された部品で構成し、メンテナンスのしやすいデザインを採用しています。ユーザー自身で交換や洗浄も可能です。

 

リーフレット

有機合成製品カタログ(1.0MB)

関連製品

精製装置

Isolera Spektra 全波長スペクトルスキャン機能  

 

フラッシュ精製カラム

ZIP Sphere  ハイパフォーマンスエコノミーカラム

 

 

メンテナンス用 動画

<spraychip交換>                                               <vac-chip交換>

 

システム仕様

寸法 Isolera Dalton システム(全体)
85cm x 59cm x 62cm (W x D x H)
重量 Isolera Dalton システム(全体)
77 kg
MS検出タイプ シングル四重極
イオン化法 ESI (エレクトロスプレーイオン化法)
ポジティブorネガティブ
質量範囲 m/z 80-800
MS精度

+/- 0.7

コントロール インターフェース Isolera Spektra
ガス要件

2-6 bar N2

純度 99.9%

ガス消費量 2.5 L/min
電源

320 VA(Dalton Detector)
130 VA(Dalton Nanolink)