アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > AFFINILUTE MIP > AFFINILUTE MIP Triazine

AFFINILUTE MIP - Triazine

 土壌サンプル及び食品サンプルから、以下のトリアジン及びトリアジン代謝物を選択的に抽出します。

背景―トリアジンの誘導体は農業における除草剤として広く用いられています。特にアトラジン、シマジン及びプロパジンは良く使用されるトリアジンで、下に示す一般構造を持っています。トリアジンは汎用されているにもかかわらず動物やヒトに対して有害であることが知られており、EU諸国や米国では既に厳しい使用制限があります(The European Legislation法では飲用水中の最大許容含有量は0.1 µg/Lと決められています)。以上の背景で、トリアジンの優れた検出法、分析法が世界的に求められています。

 

Compound

X

R1

R2

Atrazine

Simazine

Propazine

Cyanazine
Sebutylazine

Deisopropylatrazine

Deethylatrazine

Deethylterbutylazine

Prometon

Hydroxyterbutylazine

Cl

Cl

Cl

Cl

Cl

Cl

Cl

Cl

MeO

OH

CH(Me)2

C2H5

CH(Me)2

C2H5

C2H5

H

CH(Me)2

C(Me)3

CH(Me)2

C(Me)3

C2H5

C2H5

CH(Me)2

CMe(CN)

CHMe(Et)

C2H5

H

H

CH(Me)2

C2H5

 

特徴とアプリケーション―AFFINILUTE MIP – Triazineは工業廃水や飲用水、河川水および食品サンプルなどからppbレベルのトリアジンやトリアジン代謝物(※)を安定的に抽出します。回収率は再現性が高く、概ね80-95%です。AFFINILUTE MIP – Triazineは選択性が非常に高いため‘ケミカル ノイズ’が非常に小さく、GCMSやLCMSにおける検出下限を非常に低くすることができます。これは同時に、使用サンプル量を減らし、迅速に分析を行えるということでもあり、結果として一層のコスト削減を実現できることになります。

 

Ordering Information

Part NumberItemQuantity
M08-0002-G

AFFINILUTE MIP - Triazine 25 mg/ 10 mL

50

関連情報

ダウンロード

フライヤー(287KB)

・アプリケーションノート(AN716)
-
英語版(92KB)

-日本語版(475.5KB)

 

関連製品

・サンプル前処理/固相抽出製品一覧