アプリケーションデータベース

分析アプリケーション学会発表ポスター

ユーザーインタビュー

ISOLUTE & EVOLUTE
シリンジカラム寸法

フラッシュカートリッジ選択ガイド




カタログダウンロード
(右クリックからファイル保存)


サンプル前処理製品
総合カタログ

サンプル前処理製品総合カタログダウンロード
(49ページ/3.7MB)



ISOLUTE SLE+
ユーザーガイド

ISOLUTE SLE+ユーザーガイドダウンロード
(12ページ/2.0MB)



有機合成製品カタログ
有機合成製品カタログダウンロード
(10ページ/2.2MB)



ペプチド合成カタログ
ペプチド合成カタログダウンロード
(8ページ/1.3MB)



HOME > 製品情報 > AFFINILUTE MIP > AFFINILUTE MIP PAH

AFFINILUTE MIP - PAH

 有機物から芳香族多環式炭化水素をクラス選択的に抽出します。

背景―複数の芳香環が結合している芳香族多環式炭化水素(Polyaromatic hydrocarbons :PAH)の多くは発がん性物質であり、燃焼反応の副産物として生じます。AFFINILUTE MIP – PAH は以下(※)のPAHをクラス選択的に抽出することができます。


※ベンゾ[a]アントラセン(benz[a]anthracene)、ベンゾ[a]ピレン(benzo[a]pyrene)、ベンゾ[b]フルオランテン(benzo[b]fluoranthene)、ベンゾ[k]フルオランテン(benzo[k]fluoranthene)、クリセン(chrysene))、ジベンゾ[a,h]アントラセン(dibenz[a,h]anthracene)およびインデノ[1,2,3-cd]ピレン(indeno[1,2,3-cd]pyrene)

 

ベンゾ[a]ピレンは最も毒性の強い芳香族多環式炭化水素(PAH)の一つで、オリーブオイルやグレープシードオイルなど食用油の生産工程でしばしば生じます。例えば、オリーブ果実からのオイル抽出で不純物を含む溶媒を用いた場合、その後の溶媒留去工程で加熱した際にPAH混入を引き起こすと考えられます。EUでは2005年に、一般消費者向けの食用油についてベンゾ[a]ピレンの最大残留許容量を2 µg/kgと定めています。

 

特徴とアプリケーション―AFFINILUTE MIP – PAHによる固相抽出ではサンプルから前述の7種類のPAHを抽出できます(ただし、芳香環が2-3個のピレンなどの小さなPHA抽出には適しません)。AFFINILUTE MIP – PAHでは2通りの抽出メソッドが開発されています。一つはシクロヘキサンなどの非極性溶媒を用いる一般的な方法で、GC/MSによって分析します。さらに、オリーブオイルからのPHA抽出に特化して開発したメソッドでは、平均回収率78%、検出感度がベンゾ[a]ピレン0.2 ppb、ベンゾ[a]アントラセンで0.02 ppbとなっています。

 

Ordering Information

Part NumberItemQuantity
M73-0002-B

AFFINILUTE MIP - PAH 25 mg/ 3 mL

50

関連情報

 

ダウンロード

フライヤー(287KB)

・アプリケーションノート(AN715)
-
英語版(129KB)

-日本語版(390KB)

 

関連製品

・サンプル前処理/固相抽出製品一覧